家計

キタノアカリキタノアカリ

固定電話の解約のデメリットは?ひかり電話に替えて固定費を下げる方法もアリです

固定電話を解約する

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

スマートフォンや携帯電話が当たり前になった現代で、固定電話を持ち続けるメリットとは何でしょうか? 格安SIMが普及して、「めったに使わない固定電話(加入電話)の料金が気になる」と日刊住まいライターのキタノアカリさん。でも夫は、固定電話にこだわり続けているといいます。

夫妻で考えた固定電話を解約するデメリットとメリット、そして、話し合いの結末を教えてもらいました。

夫の主張:固定電話を解約するデメリット4つ

固定電話

kai / PIXTA(ピクスタ)

固定電話の解約を渋る夫の「解約したくない主張」をまとめました。解約したい妻目線で一つずつ答弁していきます。夫の主張は次の通り。

  • 固定電話がないと社会的信用がなくなるのでは?
  • 子どもの学校連絡はどうするの?
  • 固定電話がないと災害のとき困るのでは?
  • 解約したことをまわりに知らせるのが面倒
  • 固定電話がないと社会的信用がなくなるのでは?

昔は今のような携帯やスマホがありませんでしたので、連絡手段として固定電話を引くことはとても重要でした。契約当時は7万円以上もした電話の加入権。この7万円を払ったことも、手放せない理由の一つのようです。
夫によると、どうやら固定電話は「立派に家庭を築いた」という象徴でもあるそうです(いつの時代の人?)。

クレジットカードを作ったり、ローンを組む時には「固定電話がないと駄目」という説もあるようですが、問題ないという話もよく聞きます。

学校

EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

子どもの学校連絡はどうするの?

学校の電話連絡網を1度も取り次いだことのない夫が、なぜか学校連絡を心配しています。
筆者の地域では、学校にメールアドレスを知らせることになっているため、要件の多くは一斉メールで送られてきます。時折、連絡網を通して連絡が来ますが、携帯電話に電話をもらったほうがつながる確率が増えます。

筆者宅には中学生の息子と小学生の娘がおりますが、連絡網の携帯電話(スマホ)率は次の通り。

  • 中学3年生=2割
  • 小学6年生=4割

今の20代の世帯では固定電話の保有率が低いと聞きます。その年代の方たちが親となり、お子さんが小学生になる頃は、連絡網が携帯電話の番号で埋め尽くされるはずです。

固定電話がないと災害のとき困るのでは?

筆者は「北海道胆振東部地震」経験し、まる2日ほど電気が使えない状況でした。スマホの充電がなくなる中で頼りたかった固定電話でしたが、コードレスだったため、こちらも充電が切れてしまい使えない状態に。
いわゆる黒電話であれば停電時も使えますが、コードレスの場合はスマホと変わりません。

解約したことをまわりに知らせるのが面倒

これについては私も同意です。ですが、よく連絡のある相手が家の電話に掛けてくることは、わが家の場合ほとんどありません。誰が電話口に出るか分からない固定電話に、わざわざかけたくないという心理もありますよね?
それに電話料金のかからないSNS通話をすることがほとんどだと、携帯通話よりも固定電話が安いという主張も通りにくい。

「昔の知り合いから連絡が来るかもしれない!」と夫は言いますが、かかってくるかどうかも分からない電話を待つために、月1700円の固定費を払い続けるなんてもったいない。

妻の主張:固定電話を解約するメリット2つ

家計簿

EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

「デメリット」の答弁でも、夫の主張を覆しながら固定電話を解約するメリットについてふれてきましたが、ここで語るメリットは、固定電話を解約したい筆者の最も強い想いです。妻の主張は次の通り。

  • 固定費が下がる
  • 勧誘電話を受けなくて済む

固定費が下がる

固定費として君臨している、約1700円の加入電話料金を支払わなくて済みます。家の電話でこちらからかけることはほとんどありませんので、いつも請求されるのは基本料金の1700円ほど。
「なんとなくあると安心」を理由に支払い続けるなんて、やっぱりもったいないです。

勧誘電話を受けなくて済む

「勧誘電話」、これが一番頭を悩ませます。固定電話にかかってくる電話といえば次の2通り。

  • 学校や、過去に連絡先を知らせている何らかの契約先
  • 勧誘電話

学校へは電話一本すれば連絡先を変更できますし、何らかの契約先からは電話よりも郵便で連絡が来ることが多く、必要に応じて変更手続きを踏めば問題なさそうです。

勧誘電話ですが、今、筆者宅では塾への勧誘がすさまじいです。「もう行ってますので」と断っても「どこの塾?うちの塾ならば…」と電話を切らせてくれません。あとは光回線とか宅配系。しまいには電話をかけてきた相手がキレて電話をブチ切りしたり。とても消耗します。

お互いの意見を取り入れたわが家の解決策

スマホ

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

わが家では自宅に光回線を引き、「ひかり電話」を使うことで解決いたしました。加入電話を休止し、ひかり電話でしたらオプションで500円くらいで使えます。昔からの電話番号を継続できることから、夫も「固定電話ないの?」とは言われないでしょう。

今では自宅の電話機が壊れ、スマホに転送をかけている状態ですので、学校からの連絡は直接筆者のスマホにかかってきます。おかげで受け逃すことはなくなりましたが、自宅から転送される分の通話料はこちら持ちになります。勧誘電話のために通話料を払うなんて嫌なので、電話機の買い替えを検討中です。

こうなったらやっぱり「直接スマホでいいじゃないか!」と、安くなったとはいえその500円、通話料すらもったいないと感じてしまいます。

こうしてわが家は、どうにか(?)「固定電話問題」に折り合いを付けました。同じような問題を抱えている方は、一度メリットとデメリットを挙げながら検討してみてはいかがでしょうか

  • B!