紛失した AirPods、AirPods Pro、AirPods Max を探す方法

AirPods をなくしてしまったときは、「探す」を使いましょう。AirPods、AirPods Pro、AirPods Max が今どこにあるのかを地図上で確認し、本体で音を鳴らして簡単に探し出して、再びワイヤレスリスニングを楽しめます。

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max を普段使っている iPhone、iPad、iPod touch で「[デバイス] を探す」が設定してあれば、「探す」を使って探し出せます。AirPods、AirPods Pro、AirPods Max がなくなる前に「[デバイス] を探す」を有効にしていなかった場合は、「探す」を使って見つけ出すことはできません。「[デバイス] を探す」の設定方法については、こちらの記事を参照してください。 

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max の所在地を地図上で確認する

「探す」には、AirPods、AirPods Pro、AirPods Max も含め、同じ Apple ID でサインインしている Apple 製デバイスの所在地が表示されます。または、デバイスが接続されていない場合は、最後にオンラインだった時刻と場所が表示されます。

iPhone、iPad、iPod touch、Mac で AirPods、AirPods Pro、AirPods Max の位置を確認する

  1. 「探す」App を開きます。
  2. 「デバイスを探す」タブを選択します。
  3. AirPods を選択します。各デバイスの下に、所在地が表示されるか、「位置情報が見つかりません」と表示されます。

コンピュータで AirPods または AirPods Pro の位置を確認する

  1. iCloud.com/find にアクセスします。
  2. Apple ID でサインインします。
  3. 「すべてのデバイス」をクリックし、AirPods をクリックします。各デバイスの下に、位置情報の最終確認日時または「オフライン」と表示されます。 

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max が地図上に表示されない場合は、こちらを参照してください。

片方の AirPod または AirPod Pro だけを探す必要がある場合

AirPods や AirPods Pro が左右別々になっている場合は、一度に片方の場所しか地図には表示されません。まず、地図に表示されているほうの AirPod または AirPod Pro を探してからケースに入れます。その上で、地図の表示を更新してからもう片方を探します。

音を鳴らす

AirPods が Apple 製デバイスの近くにあって、Bluetooth に接続されていれば、iCloud.com「探す」App から音を鳴らして、簡単に探し出せます。AirPods は 2 分間、またはこちらから停止するまでの間、音を鳴らし続け、その音は徐々に大きくなります。

  1. 「探す」App を開きます。
  2. 「デバイスを探す」タブを選択します。
  3. リストから AirPods を選択します。
  4. 「サウンドを再生」をタップします。

音を鳴らす前に、必ず AirPods、AirPods Pro、AirPods Max を耳から外しておいてください。

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max がオフラインの場合

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max が圏外にある場合や充電が必要な場合は、最後に確認された位置情報が表示されるか、「位置情報が見つかりません」または「オフライン」と表示されることがあります。AirPods や AirPods Pro が Charging Case に入っている場合にも、位置情報は確認できません。AirPods Max の場合は、Smart Case に入れていても最長で 18 時間までは「探す」で位置情報を確認できます。Smart Case に入っていなければ、最長 72 時間は位置情報を確認可能です。AirPods Max のバッテリー駆動時間について詳しくは、こちらの記事を参照してください。 

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max の下に「位置情報が見つかりません」や「オフライン」と表示される場合は、音を鳴らして探すことはできませんが、最後に接続されていた場所への道順を表示できる可能性があります。AirPods、AirPods Pro、AirPods Max が再びオンラインになると、それらを使っていた iPhone、iPad、iPod touch に通知が届きます。

「探す」は、紛失したデバイスを追跡したり、その位置を確認できる唯一の方法です。デバイスを捜索または追跡したり、その他の方法で所在地を教えてくれる Apple のサービスは、ほかにありません。

学校や組織から割り当てられた管理対象 Apple ID をご利用の場合は、「探す」を使えません。

なくなった AirPod またはケースを交換する

上記の方法を試しても AirPods や充電ケースが見つからない場合や、破損してしまった場合は、シリアル番号をご確認の上、こちらから交換のお申し込みをしてください。交換後の AirPods の設定方法については、こちらの記事を参照してください。

AirPods の修理サービスの方法や料金については、こちらでご確認ください。

関連情報

  • iPhone、iPad、iPod touch を紛失したり盗まれたりした場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。または、Mac が紛失した場合や盗難に遭った場合は、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone、iPad、iPod touch でアクティベーションロックを無効にする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • デバイスが表示されないなど、「探す」の使い方でお困りの場合は、こちらの記事を参照してください。
公開日: