iPhone、iPad、iPod touch を紛失したり盗まれたりした場合

iPhone、iPad、または iPod touch を紛失した場合や、盗難にあったと思う場合は、「探す」を使ってデータを保護しましょう。

地図上でデバイスの位置を確認する

デバイスを探すには、iCloud.com/find にサインインします。または、持っている別の Apple 製デバイスで「探す」App を使いましょう。

iPhone、iPad、iPod touch がデバイスのリストに表示されない場合は、「探す」が有効になっていません。前もって「探す」が有効になっていなくても、アカウントを保護する手立てはまだあります。
 

紛失としてマーク

デバイスを紛失としてマークすると、そのデバイスをリモートからパスコードでロックできるので、情報を安全に守れます。紛失したデバイスで Apple Pay も無効になります。また、紛失したデバイスの画面に自分の連絡先情報を添えたカスタムメッセージを表示できます。 

デバイスを紛失としてマークする方法については、こちらの記事を参照してください。
 

デバイスを紛失したことを警察に届け出る

警察からデバイスのシリアル番号の提示を求められることがあります。 

シリアル番号の調べ方については、こちらの記事を参照してください。
 

盗難・紛失プランの補償を請求する

紛失した iPhone で AppleCare+ 盗難・紛失プランに加入していた場合は、補償請求をして新しい iPhone と交換できます。

補償の請求方法については、こちらを参照してください。
 

リモートからデバイスを消去する

デバイスを消去 (初期化) すると、その位置情報を追跡できなくなるため、そのデバイスを検索する必要が本当になくなったか確かめてから行ってください。AppleCare+ 盗難・紛失プランに加入している場合は、補償の申請が承認されるまで、iPhone を消去しないでください。

デバイスの消去方法については、こちらの記事を参照してください。
 

通信事業者に問い合わせる

紛失したのが iPhone やセルラーモデルの iPad である場合は、デバイスを紛失したことを通信事業者に届け出てください。アカウントの使用停止手続きをして、通話、テキスト送信、データ通信に使われないように手配してもらいます。デバイスが通信事業者のプランの補償対象になっている場合は、補償を申請してください。
 

紛失したデバイスをアカウントから削除する

AppleCare+ 盗難・紛失プランに加入している場合は、補償の申請が承認されるまで、紛失した iPhone をアカウントから削除しないでください。

appleid.apple.com にアクセスし、信頼できるデバイスのリストから、紛失したデバイスを削除してください。
 

AppleCare+ 盗難・紛失プランは、国や地域によっては提供されていない場合があります。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: