会社を辞める理由は、人によってさまざまです。もし近しい人に、「退職したい」と相談されたら、あなたなら何と声をかけますか?

現在転職活動中のちょこさん(@chocoUSstocks)がツイッターに投稿した、ご家族とのLINEのやりとりが話題になっていました。「ごめん、もう仕事しきらん」と謝りながら退職の意思を伝えたちょこさんに対する“神返信”とは……?

やめるきっかけとなった日の家族LINE

母の謎テンションスタンプはおいといて、このLINEでだいぶ救われました(@chocoUSstocksより引用)

お父さんからは「どうした!? きついんか!?」と心配した旨のメッセージが来ましたが、返信を待たずに「よかよか 辞めてこい!」とすぐに肯定。お母さんからも「はぁい了解っっ」と明るいスタンプが……。

「このLINEでだいぶ救われた」と話すちょこさん。ご家族の間で、「この人が言うのだから間違いない」という強い信頼関係があるからこそできるやりとりだと感じさせてくれます。

ちょこさんにお話を聞いてみたところ、

「このメッセージは私が退職する日、家族にLINEに送ったものです。私が上司の説教に反発したことからずっと言い争いをしていました。その中で私は『もうこの仕事はできない』と思い、家族にLINEでこのメッセージを送ったあと、会社に辞める旨を伝えました」。
と当時の様子を教えてくれました。退職当日のやりとりだったんですね……。

「両親とは、なんでも相談できるような関係です。私含めた兄弟に対して『自分の人生だから好きなように生きなさい』と日頃から言っています。私の選択を否定したことは一度もなく、意見やアドバイスはとてももらっています」。

この投稿に、読者からは「よかよかー! に救われますね」「優しい御家族!!」「泣きました」「めちゃめちゃ感動しました」とこのやりとりを賞賛する声が寄せられていました。

「ここまで反響があるということは、きっと同じことで悩んでる方が少なからずいるのではないかと思います。ぜひ自分の信頼できる人に相談して、これから先の人生を明るいものにしていって欲しいと思いました」。

やめるきっかけとなった日の家族LINE母の謎テンションスタンプはおいといて、このLINEでだいぶ救われました???? pic.twitter.com/Tdq4m7Rl8l— ちょこ@米国株投資 (@chocoUSstocks) July 12, 2020

画像提供:マイナビニュース