メガネ販売の愛眼が、バイクヘルメット対応メガネ「SF-8005M/SF-8006M」を2020年7月14日に発売しました。薄型レンズ付きで価格は2万3000円(税別)から。

【画像】耳掛け部などに設けた「掛けやすい」工夫

 SF-8005M/SF-8006Mは、軽さや壊れにくさを工夫した「Smart Fitシリーズから登場したモデル福井県鯖江市で生産された眼鏡フレームを採用し、フルフェイス型でもかけやすく、痛くなりにくいように耳かけパーツを独自開発しました。

 フレームは航空宇宙産業で使われるベータチタンを使用し、軽さと強度を実現。耳にかかるモダン部をヘルメットに差し込みやすいように薄く曲がりを浅くデザインし、鼻当て部のクリングスも型崩れしにくいように太く短く設計しています。

 デザインは「70年代アメリカニューシネマ風」とするワイアットグラスデザインゴーグデザインの2タイプカラーは、SF-8005Mが「チタングレー」「グレー」「ブラック」、SF-8006Mが「チタングレー」「ブラウン」「ブラック」。愛眼のネット店舗「カラフルアイズ」で販売します。

カナブンさん)

【訂正 2020年7月15日14時】初出時、製品名の一部に誤記がありました。正しくは「Smart Fitシリーズ」です。お詫びして訂正いたします

愛眼が発売したバイク乗り向けヘルメット対応メガネ