紛失したデバイスで「iPhone を探す」や「iPad を探す」が有効になっていない場合

紛失したデバイスが「探す」App や iCloud.com/find に表示されない場合は、「探す」が有効になっていません。「探す」以外に、デバイスを探す、追跡する、目印を付ける Apple のサービスはありません。ただし、データを保護するためにできることはまだあります。以下の手順で対策してください。

Apple ID のパスワードを変更する

Apple ID を複数お使いの場合は、ご利用の各 Apple ID のパスワードを変更する必要があります。

Apple ID のパスワードを変更する方法については、こちらの記事を参照してください。
 

ほかのアカウントのパスワードを変更する

デバイスで使っているほかのインターネットアカウント (メールアカウント、Facebook、Twitter など) のパスワードを変更してください。
 

デバイスを紛失したことを警察に届け出る

警察からデバイスのシリアル番号の提示を求められることがあります。

シリアル番号の調べ方については、こちらの記事を参照してください。
 

通信事業者に問い合わせる

紛失したのが iPhone やセルラーモデルの iPad である場合は、デバイスを紛失したことを通信事業者に届け出てください。アカウントの使用停止手続きをして、通話、テキスト送信、データ通信に使われないように手配してもらいます。デバイスが通信事業者のプランの補償対象になっている場合は、補償を申請してください。
 

信頼できるデバイスのリストから紛失したデバイスを削除する

appleid.apple.com にアクセスし、信頼できるデバイスのリストから、紛失したデバイスを削除してください。
 

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: