カイリュー はかいこうせん単語

リアルダイレクトアタック
  • 17
  • 0pt
掲示板へ

犯行現場

カイリュー はかいこうせんとは、ゲームポケットモンスターシリーズ』史上屈迷台詞である。初出は『ポケットモンスター 金・銀』。

あらすじ

いかりのみずうみで起きた、コイキングが怪電波によって理やりギャラドス進化させられている異変。主人公は急ぎいかりのみずうみに向かうと、ポケモンリーグチャンピオンであるワタルも現場に駆けつけていた。異変をひとまず鎮めた主人公は、怪電波の発生であるチョウジタウンの怪しい土産屋へと向かう。問題のシーンはここからである。

主人公土産屋に入るやいなや、先に土産屋に到着していたワタルが住人(からておう)に対峙しながらこう言う。

「カイリュー はかいこうせん」と言い放った直後、カイリューからておう本人に向かって攻撃。これには為すすべもなく、からておうにふっとばされる。ワタルのあまりにもの強さに、残りのロケット団員も抵抗で立ち尽くす。

そんな団員をに、ワタルロケット団地下アジトへの隠し通路を暴き出し、意気揚々と主人公を連れて怪電波の発生に向かうのだった。

プレイヤーの反応

ポケモンバトルはあくまでポケモンポケモン同士が戦うものであり、その持ちであるトレーナーに向かって直接攻撃をしてはならない。しかし、全ポケモントレーナーの模範たるべきチャンピオンワタルがそのルールを犯したことに、当時のプレイヤーは衝撃を受けた。

もちろんワタルも好き好んではかいこうせんを打つよう示出ししたわけではない。ポケモン虐待してけに利用とするロケット団の姿勢、特にその虐待の対ワタルが好むドラゴンポケモン[1]となったことで、その怒りは頂点に達したのだろう。台詞に「!」といった感嘆符もなく、淡々とはかいこうせん示を出していることからも、それは伺える。

しかし、そういった背景を踏まえたとしても、ゲームポケットモンスターシリーズ』において初めて生身の人間ポケモンの攻撃を受ける描写とあって、当時のプレイヤーが受けた衝撃は並大抵のものではなかった。生身の人間への物理攻撃もさることながら、屋内ではかいこうせんをぶっ放すよう示する快さ、その後何事もなかったのように「おそかったね ○○主人公名前)くん/ちゃん!」と話しかける肝っ玉っぷりが受け、徐々にワタルをいじるネタとして定番化した。

考察

しかし、果たして本当にワタルは生身の人間はかいこうせんを浴びせたのだろうか。

不可抗力説

ワタルはかいこうせんを撃つ対はあくまでからておうポケモンに対してであり、はかいこうせんをくらったポケモンが吹っ飛ぶ→吹っ飛んだポケモンに巻き込まれてからておうも吹き飛ばされたというもの。

カイリューからておうの間にポケモンは描写されていないが、ゲームの演出上で省略されたのではと解釈されている。

しかし『ポケットモンスター 金・銀』のリメイク作『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』では、カイリューからておうに直接触れるような攻撃をしている描写がなされている。

威嚇射撃説

ワタルはかいこうせんを撃つよう対はあくまでからておうの足元であり、からておうはそれに驚いて後ろに飛び退いたというもの。

かしこちらも上述のような『ハートゴールド・ソウルシルバー』での描写により、可性は低い。

ブラフ説

台詞上ははかいこうせんを撃つよう示したものの、あくまでそれはブラフ。実際はたいあたりなどの威の低い技で済ましたのではないかというもの。これなら上述の『ハートゴールド・ソウルシルバー』での描写とも矛盾しない。

しかしポケモントレーナーへの物理攻撃を行ったという点は変わらず、威150はかいこうせんよりはマシなものの、体長2.2m・重さ210.0kgから繰り出されるたいあたりを生身の人間が食らっても気なのか等の疑問は残る。

怪電波洗脳説

ロケット団が発信した怪電波を受けてしまい、生身の人間に向かってはかいこうせんを放たさせる残な性格に洗脳されたという説。

生身の人間はかいこうせんを浴びせたのは事実だが、あくまで洗脳によるものなので仕方がない。なお、対コイキングギャラドスの怪電波がどうしてワタルに効いたのかは不明。

余談

関連動画

関連静画

関連項目

脚注

  1. *ギャラドスドラゴンタイプではないが、タマゴグループドラゴンである。現にワタルチャンピオン戦でギャラドスを繰り出す。

【スポンサーリンク】

  • 17
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%20%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%9B%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カイリュー はかいこうせん

60 ななしのよっしん
2020/09/22(火) 02:15:31 ID: r2+tnRe6iZ
ポケモンは基本的にトレーナー示で弱から強まで威調整できるだろうし、この場合はワタル職業柄 武装解除だったり気絶狙いで軽めのを撃たせたってのが一番ありそうな感じではあるが、はかいこうせんに軽いも重いもねぇだろとか言ってはいけない
61 ななしのよっしん
2020/09/22(火) 02:19:26 ID: 8vveo/1GOg
弱いサンダーですね、わかります
カイリュー りゅうのいかり」「カイリュー つばさでうつ」とかじゃ締まりが悪いしな
62 ななしのよっしん
2020/09/22(火) 02:54:55 ID: O1mBoVhZ/b
ポケマスは記事にあるエンブレムの件もなんだけど、ユニットとして登場するワタルカイリューの構成も面白いことになってて
一応分類は物理アタッカーなんだけど特攻が特殊アタッカー並み、パッシブでノーマル技がドラゴンタイプ化するとかいうはかいこうせん特化魔改造個体。サポートありきだけどアホみたいな火力が出る
63 ななしのよっしん
2020/10/01(木) 00:10:31 ID: TQl8quPMFx
でもB技も普通に特殊技設定の特殊アタッカーの方が良かったと思う
バニラ技で2ゲージ使うドラクロ使う機会なんてトドメの削りぐらいだし
それよりいざまいるの自傷の方がネタになってるが
64 ななしのよっしん
2020/10/07(水) 00:13:32 ID: 2122zIDLnT
「当時のプレイヤーは衝撃を受けた」って、勝手にを大きくしないでもらいたい
トレーナーを攻撃しないってルールがあるのはスポーツとしてのポケモンバトルであって、犯罪組織の鎮圧に、ポケモンという有効な戦を使わないほうがおかしいだろ
当時のはむしろ、倒したロケット団ボスを、拘束して警察に突き出すこともしない主人公のほうがおかしいと思ったけどな
65 ななしのよっしん
2020/10/07(水) 00:44:25 ID: e9fRZCbDz1
おっそうだな
66 ななしのよっしん
2020/10/15(木) 06:27:33 ID: c82s/2ujSn
ポケモンストーリーって異常なくらい
犯罪者に優しいし警察仕事するのに
期待しないほうがいいよ
67 ななしのよっしん
2020/10/17(土) 12:02:10 ID: 6iqcOomzlM
FRLGカンナも、人にれいとうビーム撃とうとしてたような?
68 ななしのよっしん
2020/10/21(水) 16:59:27 ID: QdzSvUaArk
>エンブレム(実績やトロフィーのようなもの)に、「カイリュー はかいこうせん」がある。内容はからておう相手にはかいこうせんを累計10回撃つというもの。

いちおう解説しておくと空手王の繰り出してくるポケモンに10回ね。
さすがに本人相手じゃないw
69 ななしのよっしん
2020/10/21(水) 17:02:45 ID: xGQFHtxwxe
カイリュー 威を10倍薄めたはかいこうせん

急上昇ワード改

おすすめトレンド