今回紹介したいのは、シヨミフさんが投稿した『靴修理屋ゆかり 5足目「無印良品の990円サンダルをカスタマイズ」』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ゆかりさんかわゆす


 無印良品の990円のサンダルを投稿者のシヨミフさんがカスタマイズします。

 カスタムするのは甲のストラップとソールの2ヵ所です。

 まずはベンジンで接着剤を緩ませながら、少しずつストラップを剥がしていきます。

 続いて外したストラップから型紙を作り裁断しました。

 ストラップに使っているのは廃番になったコンビ鞣し(なめし)の牛革です。コンビ鞣しとはタンニン鞣しとクロム鞣しの両方の性質を持った鞣し方になります。早口での解説には「早口助かる」「ここすき」「ほー面白い内容」などの声が寄せられました。投稿者さんの熱意を感じる解説に興味を持たれた方は動画1:00~をどうぞ。

 丁寧な加工を施し、革ストラップができました。

 次はソールの準備をします。

 型紙はロゴが見えるよう真ん中を切って場所を決めるのですね。

 ソールを削り、貼り付けました。ピッタリです。

 ストラップを接着し、サンダルの完成!

 素晴らしい技術でカスタマイズされたサンダルに「高級感ある」「かわいい」「かっこいい」と称賛のコメントが集まります。

 靴修理屋に頼むとソール貼り付けで7000円、革ストラップの交換で5000円で合計12000円かかるそうです。ロマンあるカスタマイズの詳細については、ぜひ動画をご覧ください。

視聴者のコメント

・いいかんじ
・美しい
・1万2千円の仕事か…
・元値よりむっちゃ高くなっとる・・・
・オーダーの方が安かったりしそうw
・高価かもしれないがロマンなのでせーふ
・乙!趣味の世界よなー

▼動画はこちらから視聴できます▼

靴修理屋ゆかり 5足目「無印良品の990円サンダルをカスタマイズ

―あわせて読みたい―

『デレマス』OPの靴を“本革で”作った猛者あらわる。次々と披露する本格的な職人の技に「愛だね…!!」

3,000円で「ニキシー管腕時計」を作ってみた! お高い腕時計を“超お得DIY”で形にする技術に「センスが良いよね」と称賛の声