過去に発売した作品を現代の技術を持って美しく生まれ変わらせるリマスター作品や、もはや別物といえるほどに作り変えるリメイク作品。

 最近ではそれ自体がひとつのジャンルといっても過言ではないほどに多くのゲームリマスター作品やリメイク作がリリースされている。

 筆者も綺麗になっているということもあり、何かと手を出してしまうのだが過去にプレイしたことがある作品となると、ついつい昔やっていたことが今もできるのかと試したくなってしまう。

 隠し要素であったり、バグ技などのいわゆる裏技的要素であったり、あるいは自身がハマっていた縛りプレイなどのやりこみプレイであったりと、内容はさまざまだがオリジナルとの違いが自分の見える範囲でどれほどあるのかが気になり試したくなるのだ。

 さて、今回紹介するのはファイナルファンタジーVII リメイク』(以下、FF7Rクラウドだけを使用し、クリアを目指す縛りプレイ動画。ディエルさん投稿の『FF7リメイク クラウド1人旅 その1 ゆっくり実況』だ。

 過去にPC版などの『FF7』で挑戦したクラウドソロ縛りに近い条件でリメイク版をプレイするこの動画。今回はレベルを最低限に抑えながら、クラウドだけでクリアを目指す過酷な縛りプレイの様子をご紹介する。

―あわせて読みたい―
『FF7』でカタカナ禁止プレイ。ケアルもポーションもブレイバーも使えない!攻撃手段は手榴弾?ツラすぎる縛りで全クリを目指す

『FF7』でクラウドをリセマラ!? 高ステータス個体を出すために最初の戦闘でリセット繰り返したプレイ動画が投稿!

最低限のレベルで挑むクラウドソロ攻略&パーティー攻略

 『FF7R』でクラウドソロクリアを目指す本シリーズ。まずは、縛りの内容を確認しよう。

 本シリーズの基本的なプレイ条件は以下の5つだ。

クラウドソロ攻略&パーティー攻略の2種類
レベルは最低限(バグ使用禁止)
・武器改造、変更は可
クラウドソロ編ではマテリアを制限(1ボス撃破で1マテリアを解禁)
・ボス中の回復行為は不可

 本シリーズではクラウドのソロ攻略偏とパーティー攻略偏があり、どちらも難易度ノーマル。道中の戦闘を回避し、レベルを最低限に維持してボス攻略に挑む。

 これだけでは一見戦闘に参加するメンバー以外に差があまりないようにも見えるが、ソロ攻略偏とパーティー攻略偏では使用できるマテリアに差がある。

 パーティー攻略偏では獲得可能なマテリアを使用可能な一方で、ソロ攻略偏ではボス撃破につきひとつマテリアを獲得できるようになっている。

 本作で登場するボスは20体なのに対し、マテリアは43種と倍以上。ソロ攻略偏ではマテリアの獲得にも注意が必要となるようだ。

 さらに、どちらのプレイでも戦闘中の回復行為は禁止ということで、パーティ攻略偏でも緊張感のあるプレイが見れそうな予感だ。

Part2からまさかのお祈り。必中攻撃持ちのボスにノーダメ縛り

 執筆時点でPart3まで投稿されている本シリーズ。本作最初のボスとなるガードスコーピオン体験版クラウドソロ攻略に挑んでいたため、特に苦戦した様子もなくサクッとクリア

 以外にも苦戦せずに進んでいけるかと思いきやPart2では基本的な縛りに加え新たな縛り要素を追加したことでかなりの苦戦を強いられていた。

 Part2で挑んだのはローチェ、『FF7R』から登場の新キャラクターで、通常のプレイでは2番目のボスということもあり、比較的簡単に倒すことができる相手だ。

 ローチェは2段階で行動パターンが変化するボスで、1段階目は必中のサンダー系魔法を含む魔法系の攻撃を多く使用する一方で、2段階目は簡単に避けれる物理攻撃を多く使用してくるとのこと。

 1段階目には回復縛りにはやや厳しい必中のサンダー系魔法があるものの、2段階目に入ってしまえば余裕で突破できるローチェ。このままでは余裕すぎるということなのだろうか、このPartでははまさかのノーダメージ縛りが追加。 

 必中攻撃もある中でのノーダメージ縛りということで、Part2から早くもサンダー系魔法を使われないように願うお祈りプレイが始まった。

 プレイを見てみると、物理攻撃を受けてしまっているパターンもあるが、やはり問題となるのは必中のサンダー系魔法。

 2段階目まで行けば突破できるだろうとのことだが、リテイクを一気に見せるための64分割画面が出現。必中攻撃持ちの相手にノーダメージ縛りは辛いもので、64分割画面が現れてから30秒ほどで半分以上の戦闘が脱落してしまった。

 苦労の末、2段階目に入ると予想通りそれほど苦戦をしている様子もなく突破。ローチェ戦は2勝163敗でクリアとなった。


 序盤から100回以上の敗北を記録し、これからは縛りを追加せずとも基本の縛りだけでも難しくなっていくだろう本シリーズ。『FF7R』で挑む過酷な縛りプレイの様子をぜひご覧いただきたい。

文/富士脇 水面

FF7リメイク クラウド1人旅 その1 ゆっくり実況

―あわせて読みたい―
『FF7』でカタカナ禁止プレイ。ケアルもポーションもブレイバーも使えない!攻撃手段は手榴弾?ツラすぎる縛りで全クリを目指す

『FF7』でクラウドをリセマラ!? 高ステータス個体を出すために最初の戦闘でリセット繰り返したプレイ動画が投稿!