ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年07月11日 00時01分 公開

ポケモンGOにムサシとコジロウがやってきた ニャース気球で

ポケモンGOに原作ゲームやTVアニメで知られる「ロケット団」のムサシとコジロウが登場しました。ニャースの形をした気球に乗ってやってきます。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で7月10日、原作ゲームやTVアニメで知られる「ロケット団」のムサシとコジロウが登場しました。ニャースの形をした気球に乗ってやってきます。

上空にニャース気球が!

 実はこれ、ポケモン映画最新作「劇場版ポケットモンスター ココ」とのコラボ企画。新型コロナウイルスの影響で映画の公開は冬に延期されてしまいましたが、本来は7月10日の予定だったのです。

 イベント開始前から黒い「GOロケット団」の気球がゲーム内に出没してネットで話題になっていましたが、10日の朝からニャース気球も現れるようになりました。タップするとお決まりのせりふとともに「ラブリーチャーミーな敵役」ことムサシとコジロウが登場。ニャースの声優、犬山イヌコさんも驚いています。

 ムサシとコジロウが繰り出してくるポケモンは特別強いわけではありませんが、2人との連戦になるのが特徴です。勝つとアーボやドガースといったシャドウポケモンをゲット(救出)できます。

負け惜しみを言うムサシ

 ロケット団は15日午後10時まで活発に動き回るようです。期間中は、どく、あくタイプのポケモンが野生とタマゴ、レイドバトルで多く出現する他、新たなシャドウポケモンとして、「ニドラン♂」「ニドラン♀」「スカンプー」「グライガー」「ワンリキー」「スカタンク」「ニドリーノ」「ニドリーナ」「ツボツボ」「ゴーリキー」が登場。GOロケット団のボス「サカキ」も健在で、勝利すると「スイクン」を救出できます。

「やつあたり」忘れるイベントが日本でも

 ロケット団が出現する期間中には、シャドウポケモンを「GOバトルリーグ」などで使いたい人にうれしいイベントもあります。

 7月12日の午前11時から午後2時まで、すべてのポケストップがGOロケット団に乗っ取られ、ニャース気球も多く出現。この3時間の間に「わざマシン スペシャル」を使うと、シャドウポケモンが必ず覚えている「やつあたり」を忘れさせ、別のゲージわざに変更できます。

 シャドウポケモンはわざの威力が約1.2倍になるボーナスがありますので、バトルに使いたい人も多いはず。貴重な機会です。

 この他、イベントボーナスとして「GOロケット団のしたっぱ」を倒した時にもらえる「ほしのすな」が2倍に、イベント時間内はBGMがGOロケット団の曲に変わります。

タイムチャレンジの2周目もスタート

 7月下旬の一大イベント「Pokemon GO Fest 2020」を前に、期間中の出現ポケモンを増やせるかもしれない「タイムチャレンジ」も継続中です。第2週「GO Fest バトルチャレンジ」では、第1週と同様、「今日のまとめ」に3ページ分のタスクが用意されていて、達成すると「サワムラー」「アブソル」「スーパーロケットレーダー 」などが報酬としてゲットできます。

 そして全世界で各チーム100万人がタイムチャレンジをクリアすると、報酬として「テッシード」「ベトベター(アローラのすがた)」「ガラガラ(アローラのすがた)」がPokemon GO Fest 2020期間中の出現ポケモンに加わります。今回は世界中のどこからでも、誰でも参加できる初めてのGO Festですから、にぎやかにしたいものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.