ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年08月07日 18時06分 公開

「世界名作劇場」「未来少年コナン」「ブラック・ジャック」など――権利元超えたYouTubeチャンネル開設

「世界名作劇場」「未来少年コナン」「ブラック・ジャック」など、複数のアニメコンテンツ権利元が参加するYouTubeチャンネルが開設。

[ITmedia]

 YouTuberなどのエージェント事業を行うアナライズログ(東京都港区)は8月7日、権利元の垣根を超えたさまざまなアニメ作品を配信する公式YouTubeチャンネル「AnimeLog」(アニメログ)を開設した。日本アニメーションの「世界名作劇場」シリーズなど配信する。

photo 公式YouTubeチャンネル「AnimeLog」(アニメログ)より

 一般的に、権利元が個別で配信する公式YouTubeチャンネルは自社作品が中心となるが、AnimeLogでは権利元の垣根を超えた作品を観賞できるのが特徴。宮崎駿監督の第1回監督作品「未来少年コナン」、手塚プロダクションの「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」などを配信する。

photo 配信作品の一部

 今後は東映アニメーション、小学館集英社プロダクション、シンエイ動画、講談社なども参加。英語や中国語などの字幕機能を搭載し、世界のアニメファンへ訴求する。2年以内にチャンネル登録者数100万人、月間3億回の再生回数を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.