ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年01月12日 16時37分 公開

新型コロナの新規陽性者数、2月6日に1万人超えか Googleが予測データを更新

日本国内における新型コロナウイルスの新規陽性者数が、今後1カ月間で計23万4000人という予測を米Googleが公開。日別では2月6日に新規陽性者数が1万人を超えるという。

[ITmedia]

 米Googleは1月12日、日本国内における新型コロナウイルスの新規陽性者数が今後1カ月間で計23万4000人とする新たな予測を公開した。日別では2月6日に新規陽性者数が初の1万人超えになると予測している。

 Googleは、AIを活用した新型コロナウイルス感染予測サービス「COVID-19感染予測(日本版)」で、1月10日から2月6日までの28日間の新規陽性者数が23万4024人、死亡者数が4118人と予測。前回の予測(1月5日から2月1日が対象)では陽性者数が14万6729人、死亡者数が3165人と予測していたため、陽性者数、死亡者数ともに増加した。約1カ月で1月9日までの国内の累計陽性者数(27万8762人)と死亡者数(3995人)に近い数値に達するという結果となった。

photo COVID-19 感染予測(日本版)の予測(1月12日時点)

 一方、日別のピークとしていた1月14日の新規陽性者数は7378人となり、8日までに発表していた8984人から下方修正した。新たな予測では全国の新規陽性者数と死亡者数は緩やかに増加し、陽性者数では1月23日に8272人、30日に9152人と大台を突破。2月6日には初の1万人超えとなる1万32人になり、死亡者数は265人になると予測した。

 ただ、予測数値と実際の数値が異なる場合もある。1月8日以降のデータと厚生労働省が発表したデータを比較すると、8日の新規陽性者数は7863人(実際は7844人、以下同)、9日は7634人(7278人)、10日は7517人(6090人)、11日は7383人(4851人)となり、8日や9日の予測数値は実際の数値と近い結果となった一方、10日や11日は予測値と1000人以上異なる結果に。このため、今後も予測とは異なる結果が出る可能性がある。

photo 厚生労働省が発表した新型コロナウイルスの新規陽性者数などのデータ(1月12日時点)

 都道府県別では、東京都では2月6日までに新たに9万486人が陽性者となり、1096人が死亡すると予測。前回の予測では2月1日までの新規陽性者数は6万1657人、死亡者数は1121人となっており、死亡者数が下方修正となった。日別では、2月6日の新規陽性者4358人と死亡者数116人が最高値となった。

photo Googleが予測した東京都の推移

 その他、都道府県別の新規陽性者数と死亡者数では、陽性者数では2位が神奈川県(2万3763人)、3位が大阪府(1万7658人)となったが、死亡者数では2位が大阪府(716人)、3位が兵庫県(302人)と予測。今後、緊急事態宣言の発出が予想される地域が並んだ。

photo 都道府県別の予測データ(出典:COVID-19 感染予測(日本版)、1月12日時点)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21118XnouaXk8s68PTSiu1BSkFnXsYuBSMtNtStMSiu1BtMM8dnoY