プレスリリース

PRESS RELEASE

在宅勤務体制の恒久化に向け
6月1日より新たな働き方の試行開始

株式会社ドワンゴ
2020年05月29日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野剛)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年2月17日から5月31日までとしていた全従業員対象の在宅勤務体制を、緊急事態宣言解除後の6月以降も継続することをお知らせします。なお、6月いっぱいは在宅勤務体制の恒久化に向けた試行期間として、必要な場合には出社も可とし、在宅と出社の業務バランスの最適化を図りながら、新しい働き方の確立を目指します。当期間の結果を踏まえ、各種手当や職場環境等を整備し、7月より在宅勤務制度を本格導入する予定です。
 なお、6月中の在宅勤務における従業員手当てについては、2月17日から開始している電気代・通信費等手当(551円/週 全従業員対象)の支給を継続します。

【本件に関する報道関係のお問合せ先】
 株式会社ドワンゴ 広報部 E-mail:dwango-pr@dwango.co.jp