ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年08月05日 12時37分 公開

「折れば本」 コピー本オンリーイベントが話題 「確かに、書いた紙を折れば本だ」

コピー本頒布専門のイベント「折れば本」が、8月30日にオンラインで行われる。「折れば本」というシンプルな打ち出しに、「確かに、折れば本だ」「同人誌作りのハードルが下がる」などと、ネットで注目を集めている。

[岡田有花,ITmedia]

 同人誌の原稿をコピーして折り、冊子状にした「コピー本」頒布専門のイベント「折れば本」が、8月30日にオンラインのイベントスペース「pictSQUARE」で行われる。「折れば本」というシンプルな打ち出しに、「確かに、書いた紙を折れば本だ」「同人誌作りのハードルが下がる」などと、ネットで注目を集めている。

画像

 同人誌は一般的に、原稿を印刷所に入稿し、冊子に仕上げる「オフセット本」と、コピーした原稿をホチキス止めする「コピー本」がある。コピー本は、オフセット本が作れない時などに仕方なく作る本、というイメージも強い。

 「折れば本」は、そんなコピー本が主役のイベントだ。「コピー本が一冊でも頒布できれば、ジャンルも厚みもすべて不問」。ネットプリントによる作品の頒布もコピー本にカウントでき、その場合は“折らなくても本”だ。コピー本を頒布していれば、オフセット本やグッズなども頒布できる。

 8月5日時点でサークル参加の上限は100スペース。既に90スペース近くが埋まっている。サークル参加費・一般参加費とも無料。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.