スーパー「ライフ」を展開するライフコーポレーションは5月7日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け「店舗の衛生環境の維持」と「従業員の体と心のリフレッシュ」をはかるため、5月18日から21日までの間、各店舗1日間の臨時休業をすると発表した。また、休業日の翌日は開店準備作業の都合により開店時間を11時にするとした。

対象店舗は全275店舗。ただし、一部期間外での休業店舗がある。各店の休業日は店頭ポスター、ホームページなどで発表している。

ライフコーポレーションは、「店舗をご利用いただいているお客様には大変ご不便をおかけいたしますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた各取組みを強化・徹底し、お客様が安全に安心してお買い物をしていただけるよう引き続き努力してまいります。何卒、ご理解とご協力をお願いいたします」としている。