インフォメーション

NEWS LETTER

~オンラインでワークショップ開催~
元ラグビー日本代表キャプテン 廣瀬俊朗氏と対話しよう
「リーダーになりたくない人のためのリーダーシップ」

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校
2020年06月01日
   

 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、2020年6月3日(水)に元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊朗氏をお招きし、「自分なりのリーダーシップを考える」をテーマにN高生10名とのオンライン対談を実施します。

 N高はインターネットを活用した“ネットの高校”として、オンラインで多くの学校活動を行っています。新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止していた職業体験やワークショップ、プロジェクト学習のオンライン化にも挑戦し、日本各地の地方自治体、企業、大学、NPO、専門家の方々と連携して、生徒が将来の自分の仕事について考える機会を提供したり、全国各地のN高生と一緒に高校生活を楽しめる環境作りを目指しています。
 今回のオンライン対談は、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用し、廣瀬氏とN高生が対話し、「多様なヒトとの協同」や「リーダーシップ」について対談形式で考えを深めていきます。「リーダ役を頼まれた時、何をしていいかわからない」「リーダーを任されていろいろ悩んだことがある」などの悩みを、リーダー経験が豊富な廣瀬氏との双方向のやりとりで考えを深めていきます。

■廣瀬俊朗氏プロフィール
1981年大阪府生まれ。元ラグビー日本代表キャプテン/株式会社HiRAKU代表取締役/ラグビーワールドカップ2019公式アンバサダー。現役時代にリーダーとして何をすればいいのか悩んだ経験から、引退後、リーダー同士が悩みや考えを共有できるプラットフォーム「キャプテン塾」を発足。

<廣瀬俊朗氏 オンライン対談「リーダーになりたくない人のためのリーダーシップ」 概要>
【日時】 2020年6月3日(水)15時00分~17時00分
【ゲスト】廣瀬俊朗氏
【内容】 「自分なりのリーダーシップを考える」をテーマに廣瀬氏とN高生10名のオンライン対談

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校について◆
<本校:沖縄県うるま市、校長:奥平博一/N高公式サイト: https://nnn.ed.jp/
2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は14,852名(2020年4月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」という理念のもと、今のネット社会に対応した新しい教育を実践します。授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けられます。また、高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、ライトノベル、ゲーム、ファッション、美容など多種多様なネットでの課外授業や、全国各地での職業体験により、社会で役立つスキルや経験を高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコースと通学コースが選択できます。
<N高公式Twitter> https://twitter.com/nhigh_info